December 28, 2019

智頭線沿線の楽しみのひとつに、酒蔵めぐりがあります。

このあたりには近場だけでも酒蔵が3つ。

ひとつは”武蔵の里”で有名な岡山の田中酒造場さん。2つ目は鳥取の智頭町にある”満天星”の諏訪酒造さん、鳥取の若桜町にある”弁天娘”の太田酒造さん。どこも個性があっておいしい。山廃などもあり燗酒にもいけます。

2月にはそんな3つ酒蔵を含む計7蔵から日本酒をセレクト、地酒にチーズと料理を楽しんでいただく「地酒&チーズ」号をご用意しました。2月の連休に含まれる土曜日ですのでこれまで機会がなかった方もぜひお越しください!

#智頭急行 #チーズエクスプレス...

December 6, 2019

チーズエクスプレス冬列車、無事終了しました!今回はカニとチーズの列車でした。

冬なので花の代わりに綿花を添えてお客様をお迎え。お土産にもなります。

来年のチーズエクスプレスもどうぞお楽しみに!皆様のご乗車お待ちしております。

November 21, 2019

綿花はインド産が有名ですが、この智頭線ぞいの岡山県でも栽培されてます。岡山や香川といった瀬戸内海地域はむかしから白い塩と白い綿花の生産が広く行われていた場所です。このふわふわな不思議な白い植物をどこかで見つけた人が、紡いで服にしたくなったのもわかる気がします。

こちらはチーズエクスプレスでお出ししてる生オクラなどの野菜を生産してくれてる原田さん。今は綿花とマリーゴールドの収穫時期だそうです。

November 5, 2019

チーズエクスプレスは地域の食をたのしんでいただくグルメ列車ですので、お出しする料理はすべて100%手作りの食材からつくったものです。

例えば前菜のベーコン。

豚肉を塩づけするところから、脱塩、風乾、燻製までシェフが丁寧につくるまさに“手作りベーコン”。

前菜の“チーズカニシュウマイ”ももちろん手作り。

平福で楽しんでいただく”お揚げ”も豆腐から手作りしてます。

ここまで自前で食材を用意するのは、実は観光地ではめずらしいかもしれません。でもせっかく遠方から来てくださるお客様なのですべて安心安全食材で楽しんでいただいてます。列車運行日に合わせて何...

October 30, 2019

チーズエクスプレスは毎号、列車内の食事に加えて、途中の平福駅では「炭火グリル」を楽しんでいただいてます。お客様にとても喜んでいただけてるイベント。大きな駅舎のしたで、春は山菜やタケノコ、夏はアマゴと、季節に応じた“旬の焼き物”をお出しできるので準備するのも楽しい料理です。

October 29, 2019

ラグビーワールドカップもいよいよ決勝戦。

我々に縁のあったアイルランドも日本もすでに姿を消しましたが、このW杯のきっかけに村でうまれたアイリッシュフットサルの定期戦が昨日西粟倉村でありました。

村のサラマンダーズのメンバーと村役場のスポーツ振興を担う方たちを中心に村の子供も交えていっしょに楽しみました。

このスポーツは年齢を問わず一緒に楽しめます。

  

もともとアイルランドに伝わる独自のラグビー「アイリッシュゲーム」から手軽にどこでもできるように改良された室内スポーツがアイリッシュフットサル。フットサルやバスケットより、男女混合で...

October 25, 2019

旧街道沿いを走る智頭線。

その北端の駅は智頭宿(ちずしゅく)と呼ばれる旧宿場町にある智頭駅。チーズエクスプレスでもこの智頭駅が終着駅になります。

この智頭宿の観光でぜひおすすめしたいのが「国指定重要文化財石谷(いしたに)家」。

もともと江戸時代より山林経営で財を成した石谷家の邸宅。広大な敷地にたてられた主に大正時代の建造物からなる近代和風建造物です。

特に主屋敷から見えるお庭の景色などすばらしい。

【石谷家】

開館日・開館時間開館時間10:00~17:00休館日水曜日(12月~3月)、水曜日が祝日の場合は翌日 入館料 大人500円。

https:...

October 24, 2019

神戸って、独特の雰囲気がある街。

岡山生まれの私は、子供のころからそうおもっていた。

キッスエフエム。

キッスですよ、キッス。すごくないですか。こんな名前が似合う街はほかにあまり思い浮かばないですよ、、、。でも、函館、横浜、京都あたりならいけるかも。いいなあ神戸。まどうでもいいですね。

さてそんな神戸のキッスエフエム。先週から2週にわたって智頭急行の寺坂さんが出演。彼女はチーズエクスプレスにも乗車していただいてことがある明るい営業の女性。もともとスーパーはくとで車掌もされてたそうです。

★radiko(先週10月18日分。ネット配信ですが聴...