温泉ワークショップ

温泉ワークショップ

森のクラフトマンゼミ

はじめての革!大切な人への贈り物にも。

「育てる本革ペンケース」
 

夏列車では、クラフトマンゼミとして渋谷カバン代表の「革職人」渋谷さんとコラボ。彼は倉敷の工房から西粟倉村に移住し、いま森にある素材を使った商品を開発中。半日コース。

キャンプ概要

【日時】2018/09/17(日)10:00~15:00「ワークショップスタート」

(スタンダードスタイルで3時間見込み。留め具のオプション選択&文字入れなどで最大で4.5時間見込み。)

【会場】渋谷カバン工房(西粟倉村影石、あわくら温泉元湯から徒歩1分)

【対象】どなたでも。

【参加費】5,800円 (含 ワークショップ費、革材料費、資料、クラスで各自完成させるペンケース)

道具はすべて工房にあります。希望者は文字入れなども行えます(無料)。一部留め具など有料オプションもありますが当日現地で選べます。

※参加費に含まないもの:休憩時の食事代など。お昼の食事もご希望にそってお店をご紹介できます。

※参加希望者で前日に元湯に宿泊希望の方は申し込み時に事務局までご連絡ください(紹介無料)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

手縫いで本革ペンケースを仕上げるワークショップ。まずは革の基本について学びながら、素材を選ぶところからはじめます。留め具のスタイルも、ベルト式とボタン式の2種類からセレクト。仕上げに名前やメッセージなどの文字入れも可能です。使い込むほど質感の変化が楽しめる、とっておきの本革ペンケースをつくりましょう。

【講師】渋谷肇(しぶやはじめ)氏 渋谷カバン代表。オーダーメイド革製品を手掛ける。鹿革の研究のため、岡山県倉敷市から西粟倉村に移住。森と革の新しい関係を探っていきます。

【トピックス】
・定番の牛に鹿?ワニ?まず革の種類を知ろう!

・色と素材選び。代表的な革種による質感

・ペンケースにもスタイルいろいろ!(少し時間かかりますが留めベルト式(+500円)も選べます。)
・糸選びと縫製を。

・手縫いのメリットについて。

・仕上げと文字入れ(希望者のみ。無料)。

・経年変化をたのしもう。簡単でおススメの革製品のお手入れのコツは?

・おまけのトーク:「革職人という仕事。」

 

<こんなことを学びます>

自分でチャレンジするには、少し敷居の高い革製品。クラフトマンゼミ(革職人)は、革製品の基礎的な知識を学びながら、自分で選んだ革や糸で手作りのペンケースができるまでを楽しく学べるクラスです。自分用に作ってみたかった方はもちろん、文字入れもできるので贈り物にもぴったり。

<渋谷カバン>

ヨーロッパから届いた植物なめしの牛ヌメ革を使い、裁断や染色、縫製など、すべての工程を手しごとで行なっています。

サドルステッチと呼ばれる手縫いの製法は馬具作りにも使われる丈夫な製法で、一般的なミシン縫いに比べると時間を要しますが、丈夫でほつれにくいというメリットがあります。また、経年使用によりほつれが生じた際も補修ができるため、長く愛用していただけます。革そのものの堅牢性、無駄のないデザイン、手しごとならではの質感と美しさ。手にしたときにこれらのことを感じていただけるよう、真摯なものづくりに取り組んでいます。 http://www.shibuyakaban.com/

チーズエクスプレス冬列車
チーズと三県の食材のグルメコース料理!11月はカニ、カニ、カニ特集!どうぞお楽しみに智頭線までぜひお越しください!
冬列車はカニ列車
駅弁!チーズ稲荷弁当
チーズ線のチーズ駅弁!いよいよ完成!
駅弁!大撫山雲海丼
大撫山雲海丼を11月限定で駅弁で販売します。毎週日曜日、普通列車に食べにきてね。
アイリッシュフットサル
“アイルランドラグビー”から生まれた、4名1チームで楽しむ新しい屋内スポーツ!10月に都内で体験会も!!
Show More

チーズエクスプレス事務局

岡山県英田郡西粟倉村影石1442 一般社団法人チーズ観光協会内

© 2018 Cheese Tourism Assoc, all right reserved.

  • White Instagram Icon