「プリンセスかおり」記念。

「鳥取県はカレー県である。」

この辺りでは割とよく耳にします。たしかにカレー屋も多い。鳥取市内だけでなく西部の倉吉にもカレー専門店まであります。

​これは鳥取市が1世帯当たりカレールーの消費量が全国1位なんだなとか。人口少ないのに!それで、県はずいぶん前からカレー専用米ができないかと力を入れてきたわけです。

そしてついに昨年、鳥取県農業試験場から発表されたカレー専用米。「鳥系香(とりけいかおり)122号」。コシヒカリ系統の日本米と、インディカ米系統の長粒米を交配して誕生したお米です。

上からルーをかけても汁を吸い過ぎず、日本人好みのモチモチ感のある食感。さらに炊き上げると五穀米のようなこうばしい香りがたちのぼります。

そのまま品種名の「鳥系香122号」で販売するのもおもしろいとおもっていましたが、このたび新たにお米の名前が決まりました。

「プリンセスかおり」。

まるで有馬記念にでる競走馬のような名前。

そこで今回秋列車の翌日にこのお米を使うカレーのワークショップを行います。「プリンセスかおり」記念 スパイスカレーワークショップを開催!さらに競馬感が増してますが、ぜひ。

▶2018/10/21(日)11:00~13:30

⇒募集中 https://www.cheese-express.info/spice-tottori

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

チーズエクスプレス事務局

© 2020 Cheese Tourism Assoc, all right reserved.

  • White Instagram Icon